Research themes for M.S. degree programs in CSL

2012: Masato KOBAYASHI 赤外光情報を用いたビジュアルサーボシステムの構築に関する研究
Syuhei TERASAKI 1 回の実験データを活用した目標値応答特性向上に関する研究
Masahiro YOSHITAKE 確率的起動・停止方策による斜面災害監視用センサーネットワークの動作制御に関する研究
2011: Kenta TADA 環境観測システムのための小型移動車両の制御系設計
2010: Masatoshi SHINGAI 無線センサネットワークシステムの構築と環境計測への応用
Haruka SAKAI 赤外光情報を用いたビジュアルサーボによるメカニカルシステムの制御に関する研究
2009: Kenta MATSUHASHI 移動車両を利用した環境観測システム構築のための基礎研究
Takashi SATO 拘束条件を考慮した制御系の動的な切り換えに関する研究
Yusuke SATO 液晶パネル搬送ロボットのシステム同定と制御系設計に関する研究
2008: Yoshihito YASUDA 参照入力の修正による出力同期・目標値追従問題と実験による有効性の検証
Hiroyuki ISHIMURA 画像情報を用いたメカニカルシステムの制御系構築に関する研究
Kensaku KAMINO 制御工学の学習支援を目的としたループ整形法による制御系設計および実験環境の構築に関する研究
Yusuke KAWASHIMA 大型液晶パネル搬送ロボットの脚部モデルを用いた制御系設計および実験に関する研究
2007: Koichi ABIKO 測定データを活用したフィードフォワード補正入力生成手法の提案とウエハ搬送ロボットによる実験的検証
Keigo NISHIGAMI 拘束条件を有する非線形システムの制御 -最大出力許容集合を用いたリファレンスガバナの実現-
2006: Shintaro KUROKI ステレオビジュアルサーボによる位置座標測定システムの実現に関する研究
Kazuhiro SHINMURA 区間演算を用いた非線形システムに対する最大出力許容集合の構成
Control Systems Laboratory
Department of Mechanical Engineering
Nagaoka University of Technology
Nagaoka 940 2188, Japan.
NUT Logo

Valid HTML 4.01 Strict